ミネラルファンデーションで見違える肌になる

ファンデーション

リキッドかパウダーか

ファンデーション

仕上がりと成分

大人気のミネラルファンデーションを選ぶのであれば、パウダータイプかリキッドタイプのどちらにするのかを考えて、商品選びを始めるといいでしょう。同じミネラルファンデーションであっても、大きく分けて「パウダータイプ」と「リキッドタイプ」の2つの種類が販売されています。パウダータイプとリキッドタイプは、それぞれの肌質や使用方法に合わせて、どちらがいいのかという選択肢が変わってきます。パウダータイプのミネラルファンデーションの主成分を見ると、マイカ、酸化チタン、酸化亜鉛、酸化鉄といった、ミネラルの成分が主となっています。実際に、知名度の高い多くのパウダータイプのミネラルファンデーションは、ミネラル100%で本当の意味で肌にやさしく、ナチュラルな素材で作られているのがわかります。一方でリキッドタイプのミネラルファンデーションは、水分が含まれているので柔らかくて肌なじみがいいという魅力があります。実際に、カバー力も高くなり、メイクの仕上がりがよく綺麗に仕上げてくれるのがメリットでしょう。ただし、パウダータイプに比べると、リキッド状にするために、少なからず水分や油分、界面活性剤といった化学成分などを配合しなければなりません。商品によってパウダータイプ、リキッドタイプ、どちらを選んでも、主成分や製造方法などにそれぞれ特色があります。どちらを選べばいいのかは、それぞれのメイクの仕上がり方の好みや、肌質によって違いますがピッタリの商品が見つかるといいですね。